Twitter 楽天Room

【コスメレビュー】GARNIER(ガルニエ)のクレンジングウォーター

こんにちはぬこです。

今回は初めてGARNIERのクレンジングウォーターを使ってみたのでレビューしていきます!

クレンジングをお探しの方に少しでも参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

GARNIER(ガルニエ)とは?

出典:https://www.garnier.de/

GARNIERはフランスのロレアルパリグループの化粧品ブランド。

1904年に設立されヘアローションを作り出したことをきっかけにヘアケア製品を扱うブランドとして成長していきました。

その後スキンケア製品、ヘアカラー製品、クレンジングウォーターなど製品の幅を徐々に広げ現在も愛され続けているブランドです。

GARNIERは自然からインスピレーションを受け、アボカドオイルやシアバター、スーパーフルーツなど植物由来の成分をふんだんに使用した製品を作り出しています。

ドイツではドラックストアで手に入るプチプラコスメブランドです!

Mizellen Reinigungs-wasser

今回私が購入したのはこちら。

Mizellen Reinigungs-wasser
400ml / 3,45€

  • フェイス、リップ、目元のメイクを優しく落とす
  • ウォータープルーフのメイクも落とせる
  • ミセラーウォーターとオイルの二層タイプ
  • メイク落とし、洗顔、化粧水まで一気にできるオールインワン
  • すべての肌タイプに使える
  • パラベンフリー

dmとrossmanのどちらでも買えます。

400mlと大容量なのでかなりコスパもいいです。
ミニサイズもあるので旅行などに持っていく場合でも問題なく使えますね。

これはどの肌タイプにも使えますが、ほかにも目元用・敏感肌や乾燥肌用・Bioなどバリエーションがあるので、肌質や用途に合わせて使い分けもできます。

使い方

  1. よく振ってオイルと水を混ぜる
  2. コットンにしみこませる
  3. 目元や口元などに置いて数秒待ってから、優しくメイクを落とす
  4. コットンを何度か変えながらメイクが完全に落ちるまでふき取る

以上のたった4ステップで完了です!

化粧水の役割も担っているタイプなのでこのままスキンケアをすればOK。

ドイツは硬水なのでなるべく水道水で顔を洗いたくない方にはとても便利なアイテムですね。

私は主にポイントメイクに使っているのでこの後クレンジングして洗顔もします。
日本的なスキンケアルーティンが抜けません。

メイク落ちを検証

では肝心のメイク落ちを検証していきます!

ティントリップ、アイライナー、マスカラ

私はWPのコスメをよく使うのでそれが落ちるかどうか検証していきます。

コットンにふくませて数秒メイクの上に置いてからふき取りました。

最初にメイクの上に置いた時点でリップとアイライナーはほんのりコットンに吸い取られていました。

何度かコットンでふき取りましたが、わずかにマスカラが残っています。
コットンを新しく変えたり、ふき取り回数を増やすことで綺麗に落とすことができます。

でもほとんど落とすことができたので洗浄力は高いほうだなと思いました!

レビュー

今のところ肌に刺激を感じることなく使えています。
目元に使ってもしみたりしません。

香料が入っているので柑橘系が混ざったようなさわやかなお花の香りがします。

使う量が少ないとメイク落ちも悪くなりますし、肌への摩擦にもなるのでコットンにたっぷりふくませて使うのがおすすめです!

オイル入りなので肌の乾燥もほとんど気にならないので、乾燥が気になる方はミセラー水のみのものよりもオイル入りのほうがおすすめです。

まとめ

オイル入りの2層タイプなので普通のクレンジングウォーターより洗浄力は高いと思います。普段からしっかりメイクをする方やWPコスメを使う方はオイル入りのもののほうがおすすめです。

コスパが良く、洗顔から化粧水までが1本で済むという時短アイテムなので朝の洗顔に使ったり、旅行の時なんかにも大活躍してくれます!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました