Twitter 楽天Room

【ドイツ在住者がやってる】冬のメンタルを安定させる方法!少しでも快適に過ごそう

こんにちはぬこです。

毎年メンタルが不安定になりやすいドイツの冬。

もう数年間ドイツで冬を過ごしていますが、やっぱり毎年憂鬱です。

それでもいろいろ試した中でメンタルの安定に効果があったものを紹介していきます!

スポンサーリンク

できれば日光に当たる!

ネットで「メンタルを安定させるためには」とか「鬱にならないためには」と検索すると、ほぼ100%の確率で「日光に当たりましょう!」と出てきますね!

…そんなのわかってる!!百も承知ですよ!!!

でもドイツの冬は太陽が出ないから悩んでいるのですよ…

って話ですよね。

でも日光に当たるのはとても重要なので、太陽が出たら散歩したり、家の窓を開け放って日光浴するように心がけています。

15分くらい日光浴するだけでも気分が良くなります。

私は日焼けが気になるので、顔だけ日焼け止めを塗ります。

散歩する

寒くて天気も悪いので家に引きこもりがちですが、体を動かすのは大事だと気付きました。

スーパーに行くでもドラッグストアに行くでもなんでもいいので、ウォーキングすることをおすすめします。

歩くと全身の体温が上がるし、全身の血行がよくなったり、ほどよく体が疲労して寝つきが良くなる気がします。

理想は1日1万歩ですが、なかなか達成できないのが現状です。

少し強度の高い運動をする

散歩のような有酸素運動も大事ですが、心拍数が上がるような強度の高い運動もおすすめ。

私は家だとダラけてしまうので週に2〜3回ジムに行って運動しています。

ダンベルやマシンを使って軽く筋トレしてます。

筋トレは重りを持ち上げることに必死で他のことを考えなくなるのでメンタルに良い気がしてます。

あとは程よい疲労感で寝つきが良くなるのでおすすめ。

ジムに行かなくても自重トレーニングやHIITは家でできます!

ビタミンDを摂取する

日本人の多くはビタミンDが不足していると言われていますね。

冬でも天気がいい日本でビタミンD不足なら、ドイツにいたらもっと不足しているはず…

私はサプリメントを活用して補うようにしています。ドラッグストアで買えます。

即効性はなく、効いている実感もあまりないですが、良いと言われているので実践しています。

メラトニンを摂取する

寝つきをよくすると言われているのがメラトニン。

ドイツではdmなどのドラッグストアで気軽に買うことができます。

私はスプレータイプを愛用中。寝る前に口にシュッっとしてからベッドに入ります。

本当に寝つきが良くなるからおすすめ!寝れない人はぜひ試してみてください。

たんぱく質を摂取する

なぜか冬になると炭水化物や甘いものが無性に食べたくなるんですよ…

一時は夫婦でチョコレートを爆食いしていたこともありました…

過食を防ぐために、たんぱく質をしっかり摂るようにしています。

卵、お肉、お魚、豆、乳製品などいろんな食材からたんぱく質を摂るように心掛けています。

睡眠を十分にとる

睡眠は本当に大事。私たち夫婦はだいたい8時間くらい寝てます!

睡眠が十分に取れていないと食欲がバグるので暴飲暴食になりがち。太ります。

また睡眠不足はメンタルにも大きく影響します。メラトニンを摂取してしっかり寝ましょう。

入浴する、またはサウナに行く

お風呂に入って体を温めるといいことばかりですよね。

血流が良くなるし、汗もかくし、寝つきもよくなるし…

ドイツは光熱費が高いけどお風呂に入るのがおすすめ。

我が家は残念ながらバスタブがないので、たまにサウナに行って汗を流してます。

それでも辛いドイツの冬

これだけ色々試しても朝は暗くて起きれないし、活動量は減るし、外に出るのが億劫になってメンタルも不安定になったりしたます。やっぱり太陽が出ないことがかなりのダメージだと思ってます。

たまにはお酒を飲んでパーっとするのもいいし、レストランに行って美味しいご飯を食べるのもいいし、美味しいスイーツを食べて幸福度を高めるのもいいと思います!

人によってストレス解消法はさまざま。これはあくまで私がいろいろ試してみて良かったと思ったことです。

冬が辛い方に少して言われたでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました