Twitter 楽天Room

ドイツでバイオンテック・ファイザーのコロナワクチンを接種

7月初旬に1回目のコロナワクチンを接種してきました。

私が接種したのはバイオンテック・ファイザー製のワクチンです。

2回目の接種ももうそろそろ行う予定ですが、1回目を受けてみてどんな副反応があったのかを簡単にまとめます!

スポンサーリンク

ワクチン接種

予約していた病院に行くとワクチンを接種する人でいっぱいでした。

受付を済ませた後は問診票の記入から始まり、記入が終わるとすぐにワクチン接種が始まりました。

利き手とは反対の腕に打ってくれます。

注射自体、痛みはほとんど感じず一瞬で終わりました。

接種後15分の待機

ワクチン接種後、15分間は病院で待機するように指示されます。

待合室はワクチンを接種した人でいっぱいで椅子に座れず、立ちっぱなし…

私は打った直後から腕の痛みを感じていました。

そのほかは特に異常はなく、15分たってから病院をあとにしました。

ワクチン接種12時間後

腕の痛みがありましたが、そのほかは特に異常なし。

食欲もあったのでいつも通り食事を済ませて就寝しました。

ワクチン接種の翌日

朝、目が覚めた時から全身の倦怠感がありました。

そして熱を測ってみると37.5℃ほどの微熱もありました。

家事する余裕もなく、食事を作る元気もなかったのでインスタント食品などを食べて安静にしていました。

腕もあげられないほど痛くて、ワクチンを打った方の腕を下にして寝るのも辛かったです。

ワクチン接種から2日後

熱は平熱に戻り、倦怠感もなくなりいつも通りの体調に戻りました。

腕の痛みは多少ありましたが、日常生活に支障がない程度。

ワクチンを接種してから3日後には腕の痛みもなくなり、完全に復活しました!

副反応は人によってそれぞれ

ワクチンは主人と一緒に行きましたが、主人は軽い腕の痛みを感じた程度でした。

その時の体調にもよりますし、体質によっても副反応には個人差があると思います。

どんな副反応が出るかわからないので、これからワクチン接種を控えている方は痛み止めの薬やインスタント食品などを事前に用意しておくことをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました