Twitter 楽天Room

【語学学校】ドイツ語コースをタダで受ける方法

こんにちは!ドイツ在住のぬこです。

今回はドイツ語コースに無料で通う方法をこの記事にまとめます!

スポンサーリンク

職探しに特化したドイツ語コース

ドイツで働くことをゴールとする「Berufssprachkurse (BSK) 」という専門コースを移民局(BAMF)が提供しています。

履歴書の書き方、応募方法、職場での会話、プレゼンのやり方、クレーム対応など仕事で想定されるテーマを扱う実用的なコースです。

コースに関する詳細はBAMFで確認してください。

受講条件

このコースを受講するためにはいくつかの条件を満たしていなければいけません。

  • 移民としてドイツに住んでいること
  • すでに統合コース(Integrationskurs)を修了していること
  • 求職者または失業者として登録していること
  • 職業訓練を探している/すでに受けている

…などなどこれらの条件をクリアする必要があります。

ちなみに私は統合コースの修了後、求職者として登録したら受講資格が与えられました!

働いている場合でも受講できたりと条件は複雑なのでBAMFのホームページで確認してください。

受講料

基本的にBerufssprachkursの受講料は無料です。

ただしある程度の所得がある場合(年間20,000€)は授業料を自己負担しなければいけません。

申し込み方法

方法はいくつかあると思いますが、今回は私が実際に行った方法をまとめます。

まずはB1に合格する

受講条件にある通り統合コースでB1までのドイツ語を習得します。

B1のテストに合格することが必須です。

統合コースへの申し込み方法はこちらの記事でまとめています。

求職者として登録する

求職者として登録するために最寄りのジョブセンター(Bundesagentur für Arbeit)にアポを取ります。

求職者登録だけならオンラインや書面でのやり取りでもできるそうですが、 Berufssprachkurse (BSK) を受けたいと伝えると面談の手続きなどもやってもらえるので、まずはジョブセンターに行ってみてください。

担当者が決まる

求職者として登録された後に担当者が割り当てられます。

数週間後その担当者から面談日程が記載された手紙が届きます。

都合がつかない場合は、メールなどで連絡すれば日程調整も可能です。

担当者と面談する

いよいよ面談です。必ずB1の合格証を持参します。

面談と言っても堅苦しいものではなく、「Berufssprachkurse (BSK)を受けたいので資金援助をお願いしたい」と伝えるだけで問題ありません。

この手の対応にはジョブセンター側も慣れているので、その場で Berufssprachkurse (BSK) の受講許可証を作成してくれました!

語学学校に申し込む

Berufssprachkurse (BSK) を提供している語学学校を探して申し込みます。

コースは400時間と500時間の2種類があり、B1のテスト結果が良かった人は400時間、まあまあだった人は500時間に振り分けられるそうです。(最初の100時間はB1の復習なので)

ジョブセンターからもらった許可証を持っていけば申し込みができます。

収入のない人は受講料は完全無料!教科書も無料!コースが終了した後のテストまで込みのパッケージです。

まとめ

ジョブセンターにアポをとったり面談しに行ったりと少し手間はかかるものの、4~5ヶ月の語学コースをタダで受けられるのはかなり恵まれた制度だと思います。

職探しに特化したコースなので出てくる単語はビジネス関連のものが多いですが、文法はドイツ語全体で使える知識です。

お金を節約したい方、短期集中型で頑張りたい方には特におすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました